ポッカサッポロフード&
ビバレッジ株式会社
新卒採用情報

pokka sapporo
menu close

有馬 美里

Misa Arima

大豆・チルド事業本部
豆乳営業統括部
豆乳営業部

2011年入社

入社を決めた理由を教えてください。

私は中途採用で入社しており、新卒では通信機器メーカーへ就職しました。営業職としてBtoB商材の営業をしていくうちに、自分の生活により身近な存在である食品の営業をしてみたいという思いを強く抱くようになり、転職活動を行ううちに当社のことを知りました。面接などで会う方々の人柄に魅力を感じ、当社へ転職しました。

これまでのキャリアについて教えてください。

入社後は首都圏エリアのスーパーやディスカウントストアなどのチェーン店に飲料やスープ、調味料などのドライの家庭用商品を提案する営業を4年半担当しました。その後2015年の秋に現在の部署に異動し、現在まで豆乳関連の家庭用商品の営業を行っています。

現在の仕事内容を具体的に教えてください。

現在は首都圏および北海道エリアのチェーン店様に、チルド商材である豆乳関連商品の営業をしています。豆乳事業には昨年から新規参入しました。賞味期限が短く、さまざまな対応を早く行わなければならないチルドの分野では、当社はまだ馴染みのない新規参入メーカーです。そのため、いかに“ポッカサッポロらしさ”を出しつつ、新しい視点を取り入れながら提案をしていくか、日々模索しながら営業しています。

仕事に取り組む姿勢で、
「熱さ」を感じたエピソードを教えてください。

今まさに、日々熱さを感じながら仕事をしています。豆乳は新規事業で、チルド分野での営業に関する知見もほとんどありません。そのため、お互い営業活動をする中でお得意先に響いたり効果的だったことを、日々お互いに相談・議論しあっています。新しい分野でいかに当社の商品を広めていくか、周囲の方々の熱さを感じながら働いています。

困難を乗り越えた、
印象に残っているエピソードを教えてください。

以前担当していたチェーン店で、競合他社が販促枠を押さえており、当社はほとんど販促をとれていないところがありました。そこで上司に相談しながら、卸と連携してお得意先へ提案を行い、何度も価格や販促物などについてバイヤーとの商談を重ね、最終的には大きな販促を獲得できました。自分の考えと熱意をもって相談すれば、相談に乗ってくれる方々が周りにたくさんいる心強さを改めて感じました。

ご自身が考えるポッカサッポロとは、どんな会社でしょうか?

多種多様な人がいる会社です。営業という職種でも、明るい人も大人しい性格の人ももちろんいますが、それぞれの得意先との関係の築き方があります。それをお互いに認め合い、尊重できる会社だと思います。世界にとっては「小粒でもスパイスの効いた会社」という存在になれるといいなと思っています。

今後、どんな仕事に挑戦してみたいですか?

現在携わっている豆乳関連製品の営業は、新しい分野での営業で覚えることが多い日々なので、これからさらに経験を積んで知見を増やし、自分らしさを出した営業をしていきたいです。そして豆乳製品の分野で、さらに当社のシェアを伸ばして存在感を出していきたいです。

学生へのメッセージをお願いします。

これだけ多くの会社を見て、話を聞けるのは就職活動の時だけです。様々な会社を見聞きして、自分が何をしたいのか、どういった環境と社風の会社で働きたいのか、じっくりと考えてください。そして学生時代の特権である勉強と遊びも存分に楽しんで、学生生活を後悔のないように送ってください。

とある1日のスケジュール

6:00 起床
8:40 出社
10:00 商談
12:30 昼食
14:00 商談
16:00 内勤
19:00 退社
23:00 就寝

オフタイムの過ごし方

学生時代の友人や会社の同僚と遊び、気分転換をしています。自分自身もですが、飲んだり食べたりするのが好きな友人が多いので、美味しい物を食べ飲みしながら、色々な話をして笑いあってストレス発散しています。また、年に数回は旅行にも行って気分をリフレッシュしますね。